読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状に感謝するという事と目標を持つという事が相反する気がするのだが

よく「現状に感謝しなさい」とか言うが、現状に感謝しちゃったらそれ以上の成長はないのではないかと思う。

上記は「現状に満足」であって、感謝とは違うのかもしれないが、自分の中で区別して考えることができないらしく、感謝した上で自己成長を進めることに難しさを感じる。

二軍の野球選手が現状に満足してしまってはダメだし、試合に負けたのに現状に感謝しろ、っていったい何に感謝すればいいの?コーチ?コーチのせいで負けたんじゃないの?とか考えてしまう。

コーチを変えることも1つの手であり、「満足したらそこで試合終了ですよ」ですよ。

感謝しつつも目標に向かって前向きに進んでいける考え方が欲しいです。

俺にはもうゴールが見えねえ…。